新たなスタート 支援します、健康づくり

公益財団法人新潟県健康づくり財団は、県民の健康づくりを推進するため、健康の保持・増進及びがん、脳卒中、心臓病その他の生活習慣病等の疾病の予防、早期発見等健康づくりに関する公衆衛生の向上及び高齢者の福祉の増進に必要な事業等を行い、もって県民の保健及び福祉の向上に寄与することを目的として、財団法人新潟県成人病予防協会から公益財団法人新潟県健康づくり財団に移行しました。


 新潟県成人病予防協会として、昭和42年3月に設立されて以来、43年が経過しました。
草創の志を忘れず、新しい公益財団法人としての理念を創造し、時代の変化に対応できる法人に生まれ変われるよう努力してまいります。
 今後とも皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
平成22年12月吉日

 
公益財団法人新潟県健康づくり財団
 代表理事 理事長(新潟県医師会長) 渡部 透