個人情報保護方針

  公益財団法人新潟県健康づくり財団(以下、「当財団」という。)は、個人情報を適正かつ安全に取り扱い保護することが、当財団寄付行為第4条に定める事業活動の基本かつ社会的責務と認識し、当財団が保有・登録する自治体・検診機関等の受診者の方々の、健(検)診情報を取り扱う重要性を認識し、また、当財団の会員その他の人格を尊重するという見地から、個人の人格の尊厳に由来するプライバシーを擁護し、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)が定める個人情報を適正に取り扱うため、本基本方針を次のとおり定め、宣言いたします。

 当財団は、健(検)診事業受託、普及啓発、試験研究、調査研究その他当財団が行う諸事業を遂行するに当たり、利用目的をできる限り特定し、その利用目的の達成に必要な限度で個人情報を適正に利用し、諸事業の円滑な遂行に当たるとともに、個人情報に関する個人の権利を尊重し、個人情報を保護・管理する体制を確立いたします。

  当財団が取得した個人情報については、その安全管理のために必要かつ適切な組織的、物理的、ないし技術的な措置を講じます。役職員にこれを取り扱わせるに当たっては、その安全管理が図られるよう、当該役職員に対して必要かつ適切な監督を行います。

 当財団は、個人情報を適正に取り扱うため、本基本方針の内容を具体化するものとして、「個人情報保護規程」を制定しました。

 当財団及び役職員は、個人情報保護の重要性及び基本原則を正しく認識し、当該規程及びその関連法令・規則及びその他の規範を遵守いたします。

 当該規程については、社会情勢の変化、運用実態を踏まえて、適宜改正を行います。

 当財団は、個人情報を適正に取り扱うため、以下のとおり、個人情報を保護するための組織・体制を整備します。

(1) 当財団は、理事長が指名する常任理事(専務理事)1名を、個人情報保護管理責任者に任命します。

(2) 当財団は、個人情報の保護に関わる重要事項等について審議するため、「個人情報保護委員会」を設置し、今後発生することが予想される諸問題に適切に対応し、また、個人情報の保護体制を適切に維持するため、体制の継続的な見直しを図り、改善に努めます。

(3) 当財団は、個人情報について本人からの開示の請求があった場合は、合理的な期間、妥当な範囲内で対応いたします。また、個人情報に誤り、変更等があり、本人から訂正等の要求があった場合は、合理的な期間、必要な範囲内で対応いたします。

(4) 当財団は、保有する個人情報への外部からの不正なアクセスや個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを未然に防ぐための予防措置を講じるとともに、万一の問題発生時には速やかに是正対策を実施いたします。

(5) 当財団は、個人情報の取り扱いに関する相談・苦情に対して適切かつ迅速に対応するため、事務局内に相談・苦情対応窓口として「個人情報保護全般に関する」担当班を設置いたします。

平成22年12月1日  

 

(個人情報取扱事業者の氏名または名称)公益財団法人新潟県健康づくり財団  

 理事長  渡部 透  
(個人情報の取扱いに関する相談・苦情の申出先)「個人情報保護全般に関する」担当班  

 (住所)

 〒951-8124 

新潟県新潟市中央区医学町通二番町十三番地
電話番号 025-224-6161  
FAX番号 025-224-6165  
E-mail nhfkenkoudukuri.jp
◆個人情報保護体制